ありく今年の取り組み③

今年の取り組み三つ目は

働き方改革・キャリア形成」です。

 

これまで働き方の制度として

  🌼 時間単位での有給休暇取得

  🌼 短時間正社員制度

  🌼 男性職員の育児休暇取得実績もあります

「ありく」はほとんどが正職員なんです。子育て世代も多く在籍しており多様な働き方が求められる今の時代、正職員として雇用を守りつつステーション運営(特に看護のオンコール体制整備)出来るようありく版の働き方改革に取り組んでいます

 

キャリア形成では

  🌷 自己啓発支援制度(年3万円まで助成)

  🌷 精神科訪問看護研修費助成(全額助成)

  🌷 主任ケアマネ取得助成制度(全額助成)

  などなどありますが、

 

   スタッフみんなの成長 = ありくの成長

 

としてとらえ、一緒にキャリア形成について考えていきたいと思っています

  🌸 専門職としてスペシャリストを目指す道

  🌸 管理者としてジェネラリストを目指す道

 

そして今回創設したのが...

「のれん分け制度」です

経営者を目指すスタッフに「のれん分け」という形で独立を支援します

これまで10年間で培ったノウハウを活かして開設からステーション運営、その後のフォローも含めてサポートします

 

のれん分け第一弾として、「訪問看護ステーションありく布施(仮)4月1日開設❗

東大阪市荒川1-16-10-104(近鉄布施駅、俊徳道より徒歩5分)

 

「ありく東住吉」所属の楊川PT(やながわ)が、慣れ親しんだ東大阪市で独立の準備を進めています。

「ありく」は利用者・家族様の想いに添った在宅ケアを提供します。同じ想いをもった仲間が増える事で、より多くの方々に貢献できると考えます。

オープニングスタッフを大募集しています❗

グループとしては4ステーション目になります。既存ステーションでの研修や同行訪問があり訪問看護が初めての方でも安心していただけます

当ホームページからのエントリーされた方を優遇しております

お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております

 

代表 福島剛治